2日午後1時35分ごろ、北海道上ノ国町の海岸で「2歳の女の子が流された」と110番があった。江差署によると函館市宮前町の小杉梛乃葉ちゃんが、岸から2キロ弱の海上に浮具に乗った状態で浮かんでいるのを消防隊員が見つけ、約45分後に救助した。けがはなかった。

 江差海上保安署などによると、付近では遊泳が禁止されていた。梛乃葉ちゃんは家族とその知人らと訪れ水辺で遊んでいたが、波にさらわれ流されたとみられる。

 梛乃葉ちゃんが乗っていたのはユニコーン形の子ども用浮具。道警の連絡を受けた海保が巡視船を出す準備をしていたが、地元消防隊員が私物の小型の船を出して救助した。

関連記事