黄色にライトアップされたアオッサ=8月1日午後7時40分ごろ、福井県福井市手寄1丁目

 新型コロナウイルスの福井県内での感染拡大を受け、県は8月1日夜、福井市のアオッサのライトアップによる注意喚起を始めた。23日までの午後7時~10時、ビルを黄色く染め感染予防意識の向上を図る。

 県は7月30日に「感染拡大注意報」を発令。この日の夜に始めたJR福井駅西口の恐竜モニュメントとともに、1日夜からはアオッサも同じ色で点灯し、通勤通学の県民や県外客らに注意を促す。

 県は、マスクの着用や感染者が急増している東京との往来自粛などを呼び掛けている。

関連記事