「こどもプレゼン教室」の講師を務める前田鎌利さん

 前田鎌利さんが代表理事を務める一般社団法人プレゼンテーション協会と福井新聞社が協力して8月23日、小学3~6年生対象の「こどもプレゼン教室」をオンラインで開く。テーマはいろいろな場面で必要となる「自己紹介」。前田さんは「自己紹介が上手にできると、たくさんの人と仲良くなれて友達も増える。最高の自己紹介ができるこつを学んでほしい」と呼び掛けている。

⇒申し込みはこちら

 自己紹介について「人生で最も多く行われるプレゼン。5歳ぐらいの子どもからお年寄りまで必ずやっている」と説明する。オンライン教室では前田さんの講演を聞きながら、自分を伝える技術を磨く。相手の印象に残るように必要な情報を三つに絞るなど、効果的な自己紹介の方法を学ぶことができる。

 午後2時~3時で、無料。ビデオ会議アプリ「Zoom(ズーム)」を使う。定員480人で、締め切りは21日午後3時。

 申し込みは福井新聞オンラインのトップページから。問い合わせは同社みんなの新聞部=電話0776(57)5122(平日)。メールfnie@fukuishimbun.co.jp

⇒申し込みはこちら

 ■前田鎌利(まえだ・かまり) 福井県鯖江市出身。企業向け研修などを行う「固-KATAMARI-」(東京)社長で書家。東京学芸大卒業後、17年にわたり通信業界で従事。ソフトバンク在籍時には孫正義会長のプレゼン資料作成にも携わった。

関連記事