新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 鳥取県は7月31日、4人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。1日の感染確認としては同県で最多。県内での感染確認は計15人となった。

 県によると、4人のうち3人は、30日に感染が確認された40代の男性会社員と接触があった。残る1人は鳥取市に住む10代女性で、10代の感染確認は県内初。
 

関連記事