新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 滋賀県は7月31日、女性3人が新型コロナウイルスに感染したと明らかにした。いずれも軽症。県内の感染確認は計171人になった。

 県によると、3人のうち甲賀市の50代女性は滋賀医大病院(大津市)で救急外来などを担当する医師。病院は接触した患者や職員へPCR検査を実施する。大津市の20代女性は京都市の老人福祉施設の作業療法士。彦根市の30代女性は18日に近江八幡市で開かれた会食に参加した。この会食でクラスター(感染者集団)が発生している。

関連記事