新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 神奈川県で7月31日、横浜市立市民病院の40代男性医師を含む計53人が新型コロナウイルスに感染したことが明らかになった。県と横浜、川崎、相模原、横須賀、藤沢、茅ケ崎の各市が発表した。

 横浜市によると、市民病院では陽性となった医師の濃厚接触者はいないため、診療を継続する。

 横須賀市によると、海上自衛隊横須賀基地に所属する20代の男性隊員が感染した。

 藤沢市では、市職員の30代男性の陽性が判明した。

関連記事