新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 三重県と同県四日市市は7月31日、20~80代の男女10人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。1日の感染発表数としては、29日と並んで過去最多。県内の感染確認は計99人になった。

 鈴木英敬知事は31日、30日までの1週間で判明した感染者のうち、8割は名古屋市に訪問歴などがあるとして、同市の繁華街との往来を避けるよう県民に呼び掛けた。通勤や通学で移動する場合は、感染防止対策が不十分な飲食店などの利用を自粛するよう求めた。

 県が感染を発表した8人のうち、鈴鹿市の私立保育園に勤務する保育士の20代女性ら5人は感染経路が分かっていない。

 四日市市によると、同市の30代女性は、28日に陽性と判明した別の女性が指導する体操教室に24日に参加。同市の30代男性も日常的にこの体操教室の女性や家族と交流があり、感染が判明した。

関連記事