福井県感染拡大注意報を発令し、ボードを掲げる杉本達治知事=7月30日、福井県庁

 福井県は7月30日、新型コロナウイルスの県内での感染拡大を受け、8月23日までを期間とする「福井県感染拡大注意報」を発令した。お盆期間中の帰省を含め、感染者が急激に増えている東京との往来を自粛するよう県民に要請。大阪や愛知といった感染が拡大している地域との往来も、慎重に判断するよう求める。

 注意報発令期間中は、JR福井駅西口前の恐竜モニュメントを黄色に点灯。8月1日からはアオッサもライトアップし注意喚起する。

 杉本達治知事は県の対策本部会議後に報道陣の取材に答え、県内の感染状況について「県内で感染者が増える状況にはなく、第2波は始まっていない」との認識を示す一方、「いつ重なって大きなかたまりになるか分からない」と感染拡大に危機感を示した。

 イベントの開催については、これまで7月いっぱいとしていた5千人以下(屋内は5千人以下かつ定員50%以内)との「ステップ3」の制限を8月いっぱいまで延長する。「定員50%以内」だけにする「ステップ4」への移行は、9月以降に判断する。

 このほか、飲食店などの利用に関し、感染防止策を徹底していることを宣言するステッカーを掲示している店舗の利用を県として推奨する。

関連記事