新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 滋賀県は7月30日、男女5人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。いずれも軽症か無症状。県内の感染者は計168人になった。

 県によると、うち湖南市の親子を含む3人が、28日に陽性が発表された同市の20代男性会社員の濃厚接触者。また草津市のアルバイトの20代男性は、19日に大阪府で約20人とバーベキューをし、26日から味覚や嗅覚の障害があったが27日まで勤務していた。

 日野町のアルバイトの20代女性は18日に京都府で約20人と飲み会をしていた。22日から発熱や倦怠(けんたい)感を覚えた。
 

関連記事