セーレンが販売している高性能の抗ウイルス機能を持つ布マスク

 セーレン(本社福井県福井市、川田達男CEO)は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、高性能の抗ウイルス機能を持つ布マスクを新発売した。内側はひんやり感のある吸湿性に優れた立体メッシュの生地を使い、夏でも快適な着け心地となっている。

 商品名は「BYERUS(バイラス)高性能抗ウイルスマスク」。マスクの外側と内側の生地の間には、付着したウイルスを99%以上不活性化させる抗ウイルスフィルターを挟んでいる。フィルターは交換式。

 表側は息苦しさを軽減するため、口元に立体的な空間を確保する形状安定の生地を採用。サイズはL(大きめ)、M(普通)、S(子供用)があり、カラーはホワイト、ベージュ、グレーの3色。繰り返し洗って使えるという。

 1枚990円(税込み)で、抗ウイルスフィルター5枚も含む。フィルター30枚は990円(同)で販売。同社のオンラインショップで取り扱っているが、好評のため入荷待ちの状況。8月中旬以降の注文受け付けとなる。

関連記事