新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ、大阪市)は7月30日、同テーマパークに勤務するクルー1人の新型コロナウイルス感染が判明したと発表した。

 USJによると感染が判明したクルーはパーク内の物販店舗「バックロット・アクセサリー」で販売などを担当。今月28日にPCR検査を受け、29日に陽性が判明した。20日の勤務以降は出勤していないという。同店舗は30日、臨時休業した。

 また、濃厚接触した可能性があるクルーの中で、今のところ体調不良を訴える人はおらず、20日から自宅待機にしているため、現時点でクラスター発生は確認されていないとしている。

 USJは公式サイトで「ゲストの皆さまとクルーの健康と安全の確保を最優先に、保健行政機関や医療機関との緊密な連携のもと、感染症予防対策を引き続き実施していきます。ゲストの皆様には、ご迷惑とご心配をおかけしますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます」としている。

関連記事