7月30日午前9時36分ごろ発生した地震の震源地(気象庁HPより引用)

 気象庁によると7月30日午前9時36分ごろ、鳥島近海を震源地とする地震があった。緊急地震速報が発表されたが、強い揺れは観測されなかった。気象庁は30日、緊急地震速報の誤報を受けて加藤孝志・地震津波監視課長が記者会見し「国民の皆さまに多大なご迷惑をおかけしたことを、おわびします」と謝罪した。

 震源を誤り、地震の規模を示すマグニチュードも過大に推定したことが原因だったとした。

関連記事