静岡県と静岡市、浜松市は7月29日、16人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。静岡県での感染確認は計233人となった。県は同日、既にクラスター(感染者集団)の発生が認定された熱海市の喫茶店は「ビバはうす」だと明らかにした。

 県によると、御殿場市の20代男性は、19日に県外で買い物をし、22日に発症。味覚障害などを訴えている。焼津市に住む自衛隊員の50代男性は、20~22日に県外へ出張した。

 浜松市では、男女9人の感染を確認。うち5人が、クラスターが発生した市内のキャバクラ「ブリリア」の関係者。感染経路が分からない人も2人いる。

関連記事