福井県永平寺町の住宅で昨年9月、夫=当時(45)=と共謀し13歳の長女を殺害したとして殺人の罪に問われた勝山市職員の被告(47)=同市=の裁判員裁判の判決公判が7月27日、福井地裁であり、河村宜信裁判長は懲役3年、執行猶予5年(求刑懲役5年)を言い渡した。⇒D刊に速報詳報

関連記事