新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 埼玉県で7月26日、男女33人の新型コロナウイルス感染が確認された。県とさいたま市、川口市、川越市が発表した。さいたま市によると、小中学生3人が含まれ、市はそれぞれが通う市立小中学校を27日に臨時休校とする。

 25日に感染が確認された男性の1人が警察官だったことも判明した。県警によると、武南署の生活安全課に所属する40代の警部補。18日に110番で対応した民間人が後に陽性となり、保健所の要請で24日に検査を受けた。県警は署内を消毒し、接触のあった署員17人を自宅待機としている。

関連記事