新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 千葉県で7月26日、22人の新型コロナウイルス感染が確認された。県と千葉市、船橋市、柏市が発表した。

 県によると、入院患者らのクラスター(感染者集団)が発生した千葉県浦安市の「タムス浦安病院」で新たに20代男性の理学療法士の陽性が分かり、同病院の感染者は計40人になった。松戸市の介護施設に勤務する50代女性看護師の感染も確認された。

 柏市では、市職員2人の感染が判明した。市民と直接接触する業務には従事していないという。

関連記事