新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 和歌山県は7月26日、20~70代の男女6人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。重症者はいない。県内での感染確認は122人となった。

 県によると、6人のうち50代女性会社員は22日以降、大阪府から旅行で紀南地域を訪問。自分が所有するマンションで過ごしたほか、観光で出掛けていたが、多くの人との接触はなかったという。

 また県は、25日に感染を公表した60代男性会社員の職業について、自営業と訂正した。

関連記事