新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 奈良県は7月26日、県内の20~40代の男女5人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内の感染確認は計199人になった。

 県などによると、5人はいずれも軽症。桜井市の20代女性会社員、王寺町の40代自営業男性、三郷町の30代自営業男性の3人はそれぞれ大阪市内で飲食するなどしていた。橿原市の20代男性会社員は知人に感染者がいた。生駒市では、市立小学校の20代女性教職員の感染が判明。市は同校を27、28日に休校とする。

関連記事