福井県庁

 福井県で7月26日に新型コロナウイルス感染が発表されたのは坂井市の30代看護師女性。23日に感染が確認された20代無職男性の妻で、濃厚接触者として24日にPCR検査した際には陰性だった。25日に倦怠(けんたい)感などの症状が出たため、再度検査したところ陽性が判明した。

 女性は福井市の県立病院で勤務していた。同居の夫の体調不良などから21日以降自宅待機していた。発症したとみられる25日から2日以上空いており「病院での感染が関係する要素はない」と県幹部。

⇒【ライブ配信】14時からの福井県の会見を中継

⇒【速報】福井県で2人感染

⇒【続報】感染もう1人の20代女性は福井市の飲食店勤務

⇒23日の感染者は坂井の男性、大阪滞在

⇒バス運転手感染は関東乗客からと判断

■福井県内の感染情報、メールで速報

 福井新聞D刊では、福井県内の新型コロナウイルスの感染情報をメール速報しています。 ⇒申し込みはこちら

関連記事