福井県高校野球大会2回戦・若狭―武生商業 四回表、同点のホームを陥れる武生商業・佐藤芳生=7月24日、福井県営球場

 新型コロナウイルス感染症の影響で中止になった全国高校野球選手権福井大会に代わる福井県高校野球大会第4日は7月24日、福井市の福井県営球場と敦賀市総合運動公園野球場で2回戦を実施。福井県営の第2試合は武生商業が8―2で若狭を下し準々決勝へ進出した。

武生商業
000 200 150…8
100 000 010…2
若狭

■武生商業 山本剛史―清水宰
■若狭 中野弘基、高橋諒、田中惟斗、織田暁宣―的場哲平

⇒福井県高校野球大会トーナメント表

 武生商業は1点を追う四回、1死一塁から宮谷心也の左越え適時二塁打で同点、谷口楓青の中前適時打で逆転に成功した。七回にさらに1点を加え、八回には相手守備の乱れや宮谷大也の適時打で計5点を挙げ引き離した。

 先発の山本剛史は2点を失うも好投。若狭打線を抑え、投げきった。

 若狭は初回、先頭打者の高田翼が内野安打で出塁。的場哲平の犠打などで2死一、二塁とし、夜久武玄の中前適時打で先制した。

■福井県高校野球大会の全打席を速報

 福井新聞社は、電子新聞「福井新聞D刊」で福井県高校野球大会の全試合を打席ごとに速報します。プレー写真も更新し、スマートフォンやパソコンで試合の流れが楽しめます。ホームページ「福井新聞ONLINE」ではイニング速報のみ公開します。

⇒全打席速報はこちら

⇒福井新聞D刊の会員登録はこちら

⇒イニング速報はこちら

⇒球児のプレー写真たくさん【写真特集】はこちら

関連記事