開館20周年記念企画展を楽しむ大勢の来場者=7月23日、福井県勝山市の福井県立恐竜博物館

 新型コロナウイルスの感染が全国で拡大する中、4連休が7月23日スタートした。約1億2千万年前の太古ロマンを感じようと、福井県立恐竜博物館(勝山市)には開館前からマスク姿の多くの県外客らが列をつくった。

⇒県外客「できる限り対策し、楽しみたい」(D刊)

 開館20周年記念企画展「福井の恐竜新時代」がこの日、始まった。新型コロナ対策で入館は予約制で制限されているが、連休中の予約は既に埋まっている。訪れた人たちからは「せっかく来たので楽しみたい」との声が上がる一方、「こんなに県外からの客が多いとはびっくり。感染が怖いので日帰りする」と複雑な心境を口にする人もいた。

関連記事