福井県高校野球大会1回戦 足羽―武生 5回裏、足羽の山田凌大が一時勝ち越しのホームイン=7月23日、福井県の敦賀市総合運動公園野球場

 福井県高校野球大会第3日は7月23日、県内2会場で1回戦4試合を実施。敦賀市総合公園野球場の第2試合は、足羽が、両チーム合わせて26安打の打撃戦を制し、11―6で武生を下し2回戦進出。

武生
000 501 000…6
122 010 23X…11
足羽

■武生 山本拓大、畑力紀斗ー内藤也真人
■足羽 山田凌大、前田琉衣ー丹羽大遥

⇒福井県高校野球大会トーナメント表

 足羽は初回、前田琉衣の適時打で1点を先制。二回は山口十弥、三回は八幡英之介の適時打などで着実に加点した。同点で迎えた七回は小原侑己、山口の連続タイムリーで2点を勝ち越し。計17安打を放ち武生に打ち勝った。

 武生は5点を追う四回、守備の乱れを突いて2点を返し、さらに2死満塁で4番内藤也真人が走者一掃の二塁打で試合を振り出しに戻した。1点を追う六回にも内藤が同点打を放つなど粘りをみせた。

■福井県高校野球大会の全打席を速報

 福井新聞社は、電子新聞「福井新聞D刊」で福井県高校野球大会の全試合を打席ごとに速報します。プレー写真も更新し、スマートフォンやパソコンで試合の流れが楽しめます。ホームページ「福井新聞ONLINE」ではイニング速報のみ公開します。

⇒全打席速報はこちら

⇒福井新聞D刊の会員登録はこちら

⇒イニング速報はこちら

関連記事