福井県高校野球大会1回戦 鯖江―武生工業 7回無失点と好投した鯖江の先発・笠嶋大斗=7月23日、福井県の敦賀市総合運動公園野球場

 福井県高校野球大会第3日は7月23日、県内2会場で1回戦4試合を実施。敦賀市総合公園野球場の第1試合は、鯖江が武生工業を7―0(七回コールド)で下し2回戦に進出した。

鯖江
101 120 2…7
000 000 0…0
武生工業

■鯖江 笠嶋大斗―後藤拓真
■武生工業 橋本龍希、國廣亮汰―山本恵吾

 鯖江は初回、先頭野崎優斗の二塁打を足掛かりに1点を先制。リードを3点に広げて迎えた五回には、山口翔大と後藤拓真のヒットなどで2点を奪い、試合を優位に進めた。

 投げては笠嶋大斗が力強い直球で武生工業を打線を抑え、7回無失点と好投。投打ががっちりかみ合った。

 武生工業は七回、木下大夢、林泰毅の安打などで2死一、三塁と攻めたが、あと1本が出なかった。

■福井県高校野球大会の全打席を速報

 福井新聞社は、電子新聞「福井新聞D刊」で福井県高校野球大会の全試合を打席ごとに速報します。プレー写真も更新し、スマートフォンやパソコンで試合の流れが楽しめます。ホームページ「福井新聞ONLINE」ではイニング速報のみ公開します。

⇒全打席速報はこちら

⇒福井新聞D刊の会員登録はこちら

⇒イニング速報はこちら

関連記事