福井県のご当地ヒーロー「はっぴーすマン」

 福井県のご当地ヒーロー「はっぴーすマン」が、新型コロナウイルスで元気がない世の中をダンスで盛り上げる計画を進めている。はっぴーすマンは7月22日、福井新聞社と福井銀行、レディーフォーによるクラウドファンディングサービス「ミラカナ」で、CD製作費用など125万円の募集を開始した。

▽実行者:はっぴーすマン
▽目標金額:125万円
▽締め切り:8月23日
▽リターン:2千円から25万円まで9種類

 はっぴーすマンは2015年から、福井県坂井市など嶺北エリアで活動。小学校でのあいさつ運動やごみ拾いを通して、地域に笑顔を届けている。

 今回の計画ではオリジナルCDを製作し県内全てのこども園、小学校に贈呈。子どもたちに楽しくダンスを踊ってもらい、笑顔の輪を広げたいとしている。

【詳しくはこちら】ご当地ヒーローが子どもたちに届けるダンスソングプロジェクト

 リターンでCDのほか、オリジナルのお守りやワッペン、Tシャツを選ぶことができる。

関連記事