定例会見で記者の質問に答える杉本達治知事=7月22日、福井県庁

 新型コロナウイルスの感染が各地で拡大する中、7月23日からの4連休について杉本達治知事は22日の定例会見で「東京都への不要不急の往来は自粛をお願いしたい」と県民に呼び掛けた。他の感染拡大地域についても「往来そのものを慎重に判断していただきたい」と述べ、用事がある場所以外はできる限り立ち寄らないよう求めた。

 杉本知事は県内でのこれまでの感染事例を踏まえ、会話や食事など「まずはマスクを外しているときの行動を十分気を付けていただきたい」と強調した。

 22日に始まった政府の観光支援事業「Go To トラベル」については「国が経済再開の必要性を感じているということ」と理解を示した上で、「(開始日を)前倒しした分、準備が足りていないところが一気に出てきた」と指摘した。

 さらに、県民や福井県を訪れる人に対し「(ウイルスを)うつらない、うつさない行動を守りながら、楽しく過ごしてほしい」と述べた。

関連記事