新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 石川県は7月21日、1歳未満の乳児を含む女性3人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。3人は16日に感染が判明した金沢大学の20代男子学生の濃厚接触者。同大関係の感染者は計5人となり、県はクラスター(感染者集団)が発生したと認定した。県内での感染者は計306人になった。

 県と大学によると、3人は金沢市内で同居する家族。3人のうち30代女性が金沢大の学生で、15日に男子学生が3人の自宅を訪れていた。3人は17日の検査でいずれも陰性だったが、19日に60代女性が発熱して以降、再検査で陽性と判明した。

 30代と60代女性は軽症で、乳児に症状はないという。

関連記事