7月20日午前9時半ごろ、福井県福井市大森町の清水西小のグラウンドにクマの足跡があると市に通報があった。クマは見つかっておらず、被害の情報も入っていない。

 同校や市によると、19日夕に学校関係者が足跡らしい痕跡を見つけ、20日朝に猟友会会員が確認した。足跡はグラウンドの南側から中央付近までを往復するように続いていた。学校は小高い丘の上にある。

 市は付近をパトロールするとともに住民に注意を呼び掛け、同校は児童を集団下校させた。

関連記事