福井県高校野球大会1回戦・坂井ー科学技術 坂井の先発・大矢場廉弥=7月19日、福井県の敦賀市総合運動公園野球場

 福井県高校野球大会第2日は7月19日、福井県内2会場で1回戦6試合を実施した。敦賀市総合運動公園野球場の第3試合は坂井が科学技術を11―4(七回コールド)で下し2回戦に進出。

科学技術
300 010 0…4
400 002 5X…11
坂井
 (七回コールド)

■科学技術 奥島洸成、中谷倖、藤野紫龍、松原弘河―松原、山内泰誠
■坂井 大矢場廉弥―永井康介

⇒福井県高校野球大会トーナメント表

 初回に3点先制された坂井はその裏、三井勇輝のスクイズや高橋岳渡、川上建志の連続適時打などで計4点を奪った。4―4で迎えた六回、山口信太の左前適時打などで2点を奪い勝ち越しに成功。七回には科学技術投手陣を攻め5点を加え11―4のコールド勝ちを納めた。

 坂井の先発、大矢場廉弥は初回に3点を失ったが、その後は立ち直り7回4失点で試合を作った。

 科学技術は初回、坂井の先発大矢場の立ち上がりを攻め、連続四球と小玉慎之佑の中前打で無死満塁のチャンスを作ると、守備の乱れなどで3点を先制。1点を追う五回は小玉の左越え適時二塁打で同点に追いつく粘りを見せた。

■福井県高校野球大会の全打席を速報

 福井新聞社は、電子新聞「福井新聞D刊」で福井県高校野球大会の全試合を打席ごとに速報します。プレー写真も更新し、スマートフォンやパソコンで試合の流れが楽しめます。ホームページ「福井新聞ONLINE」ではイニング速報のみ公開します。

⇒全打席速報はこちら

⇒福井新聞D刊の会員登録はこちら

⇒イニング速報はこちら

関連記事