福井県庁

 福井県は7月19日、新型コロナウイルスの新たな感染者は確認されなかったと発表した。同日午前9時までに新たに108人のPCR検査結果が判明し、全て陰性だった。

 県によると、感染が判明した50代運転手のスクールバスに乗車した坂井市内の小学生44人のうち、18日に検体採取した42人も陰性だった。

⇒PCR検査、福井県内で増加傾向

⇒感染した運転手乗務のバス路線一覧

⇒感染の京福バス運転手が乗務の路線名

⇒京福バス社内濃厚接触者は運転手6人

⇒福井のコロナ感染者にまた誹謗中傷

⇒福井県コロナ対策、ステップ3移行へ

 ■福井県内の感染情報、メールで速報

 福井新聞D刊では、福井県内の新型コロナウイルスの感染情報をメール速報しています。
⇒申し込みはこちら

関連記事