福井県高校野球大会1回戦 福井高専―北陸 三回、先制のホームを踏む北陸の山崎晃平=7月19日、福井県営球場

 福井県高校野球大会第2日は7月19日、県内2会場で1回戦6試合を実施。福井県営球場の第1試合は、北陸が11―1(六回コールド)で福井高専を下し2回戦へ進出した。

福井高専
000 001…1
005 042X…11
北陸

(六回コールド)

■福井高専 高山唯斗、竹林侑紀ー坂口雅治
■北陸 印牧光希、川嶋耀ー杼木誠太朗

⇒福井県高校野球大会トーナメント表

 北陸は三回、山崎晃平と鈴木智徳の連打で無死一、三塁と攻め、中野晴真の内野ゴロで先制。桶谷楓、金田拓真らも適時打を放ち、この回5点を奪った。五回にも水町達哉、杼木誠太朗、金田らの集中打で4点を挙げ、相手を突き放した。先発の右腕印牧光希が5回無失点、四死球ゼロと安定感を見せた。

 福井高専は9点を追う六回、伊豆倉拓真と藤田康平の安打などで1死一、三塁とし、4番坂口雅治の左犠飛で1点を返す意地を見せた。

■福井県高校野球大会の全打席を速報

 福井新聞社は、電子新聞「福井新聞D刊」で福井県高校野球大会の全試合を打席ごとに速報します。プレー写真も更新し、スマートフォンやパソコンで試合の流れが楽しめます。ホームページ「福井新聞ONLINE」ではイニング速報のみ公開します。

⇒全打席速報はこちら

⇒福井新聞D刊の会員登録はこちら

⇒イニング速報はこちら

関連記事