福井県庁

 新型コロナウイルスに感染した京福バス運転手の感染経路について、福井県は7月17日の会見で「現在のところ不明。さらに調査が必要」と説明した。発症前2週間に県外での滞在歴はなく、12日以降に感染が確認された福井市の3人との接点も見られないという。

 男性は毎日、温浴施設に通っていた。温浴施設での感染について、県は「全国では長期滞在している方から感染したケースはあるが、通っている方から感染したというのは聞いていない」と話した。ただ「ロッカールームでマスクなしでしゃべったとか、近距離で話す時間の長さによってはリスクが生じてくる」とも述べた。

 ■福井県内の感染情報、メールで速報

 福井新聞D刊では、福井県内の新型コロナウイルスの感染情報をメール速報しています。
⇒申し込みはこちら

関連記事