埼玉県で7月17日、男女51人の新型コロナウイルス感染が確認された。県とさいたま、川口、川越、越谷の各市が発表した。緊急事態宣言解除後の最多人数を2日続けて更新。1日あたりの感染者数が50人を超えたのは4月16日(51人)以来、約3カ月ぶりとなった。

 各自治体によると、川越市の30代女性ら3人が、東京都新宿区の劇場で出演者らの集団感染が判明した舞台「THE★JINRO イケメン人狼アイドルは誰だ!!」を観賞していた。

 また、県内の未就学児を預かる施設で、ふじみ野市の女児2人と20代の女性職員2人の感染が判明した。同施設では別の職員2人が既に陽性と確認されており、県はクラスター(感染者集団)が発生したとみて調査を進めている。

 また、生徒1人が感染し学級閉鎖となっている県立大宮南高校を巡り、濃厚接触者とされていたほかの生徒1人の感染も明らかになった。

関連記事