福井県庁

 新型コロナウイルス感染が判明した京福バス50代男性運転手の会社以外の濃厚接触者は同居家族1人。同僚運転手6人と合わせて計7人となった。

 また、感染した運転手が乗務するスクールバスを利用した児童について、保護者の希望などによりPCR検査を実施する。土日でも対応すると、福井県が7月17日、会見で明らかにした。⇒【ライブ配信】会見を中継

⇒京福バス社内濃厚接触者は運転手6人

⇒京福バス男性運転手が新型コロナ感染

⇒京福バス運転手スクールバスにも乗務

⇒福井のコロナ感染者にまた誹謗中傷

⇒第2波は学校ごとに休校判断、福井県

⇒東京方面が多数…修学旅行どうなる

 ■福井県内の感染情報、メールで速報

 福井新聞D刊では、福井県内の新型コロナウイルスの感染情報をメール速報しています。
⇒申し込みはこちら

関連記事