7月16日午後1時5分ごろ、福井県永平寺町の30代母親から「車内の子どもがぐったりしている」と119番があった。生後11カ月の女児で、病院に運ばれたが死亡が確認された。熱中症とみられる。

 永平寺町消防本部によると、車は自宅の駐車場に置かれ、エンジンは停止状態だった。女児は車内に2時間ほどいたという。救急隊が到着した時には心肺停止状態で、車内はかなりの高温だった。

 福井地方気象台によると、同日午後1時の福井市の気温は27・8度だった。

関連記事