福井県の観光魅力度全国順位

 旅行予約サイト「じゃらんnet」を運営するリクルートライフスタイル(東京)が7月16日に発表した2019年度の都道府県魅力度ランキングによると、福井県は8部門のうち「子どもが楽しめるスポットや施設・体験が多かった」が全国9位で最高だった。一方、6部門で順位を下げ、いずれも中位から下位クラスと低迷している。

 「子どもが楽しめるスポット」は前年度の12位から三つ順位を上げた。部門別でトップ10入りするのは2年ぶり。福井県立恐竜博物館(勝山市)や芝政ワールド(坂井市)が支持を集めたほか、海やプールなど水遊び関連が人気だった。

 順位を下げた6部門のうち、40位以下だったのは▽「大人が楽しめるスポット」44位(前年度34位)▽「現地で良い観光情報を入手できた」43位(同42位)▽「地元の人のホスピタリティを感じた」40位(同26位)―の3部門あった。

 調査はインターネットで、19年度の1年間に国内宿泊旅行した全国1万5658人を対象に行った。

関連記事