東京・渋谷をマスク姿で行き交う人たち=16日午後

 「人混みは避けないといけない」「怖いし東京の人間と名乗りづらい」。東京都内の新型コロナウイルス新規感染者が過去最多の286人となった16日、都民や繁華街の飲食店経営者からは感染拡大が収まらない状況に不安の声が相次いだ。

 東京有数の繁華街・銀座では百貨店やブランドショップの紙袋を提げた多くの高齢者や、若者の姿も見られたが、一様にマスクを着用していた。東京都調布市の主婦大槻智子さん(78)は買い物と会食で約2カ月ぶりにやってきた。「人混みを避け、車で来た。沖縄旅行もキャンセルし、人が多い場所には行かない」と家路を急いだ。

関連記事