アソビュー・アワード「ゴールド」を受賞した「おさかな集積所おとゝ」の海釣り体験教室=坂井市の三国サンセットビーチ近くの堤防(おとゝ提供)

 全国各地の体験型レジャーの予約サイトを運営するアソビュー(東京)が人気のレジャー施設を表彰する「ASOVIEW AWARD(アソビュー・アワード)2020」で、福井県坂井市三国町宿3丁目の「おさかな集積所おとゝ」が開く海釣り体験教室がアウトドア・スポーツ部門の最高賞「ゴールド」に選ばれた。アワードは昨年度に続き2回目の開催で、県内からゴールドに選ばれたのは初めて。

 予約サイトに掲載されている7321店舗(2019年12月末時点)の中から▽参加申込件数▽アソビュー経由の売上高▽評価点の高い投稿の率▽アソビューでのリピート率―などを評価。観光・エンタメ、インドアなど5部門でゴールド、シルバー、ブロンズの3賞を複数選出した。
 
 アウトドア・スポーツ部門のゴールドには地域別に12件が選ばれており、「おさかな集積所おとゝ」の海釣り教室は北陸ブロックからの選出となった。
 
 海釣り教室は、坂井市の「IIOプロデュース」(伊藤俊輔社長)が体験コンテンツとして開発。釣った魚を買い取る店舗として運営する「おとゝ」で、2018年4月に始めた。場所は三国サンセットビーチ周辺の堤防。手ぶらで参加して、釣ってさばいて食べるところまで体験できる。アジやキス、シマダイ、ヒラメ、ハゼなどが釣れるという。
 
 開催期間は4~10月。参加費は1セット5800円(2人まで一緒に使用可)。初心者や女性客も多く、昨年度はアソビューからの申し込み約290人を含め、千人以上が参加した。
 
 海の楽しさだけでなく、水難事故の危険性、出したごみを持ち帰る釣り人としてのマナーまで教えている。伊藤社長(32)は「三国の海の素晴らしさ、海や生き物を大切にする気持ちを大人から子どもまで感じてもらえれば」と話す。
 

関連記事