『CanCam 9月号』に登場する宇野実彩子

 ダンス&ボーカルグループ・AAAの宇野実彩子(34)が、20日発売の女性ファッション誌『CanCam』9月号(小学館)に登場。16ページにわたる大特集で、愛される理由が徹底解剖された。

【別カット】胸元チラリ…太陽を浴びる宇野実彩子

 AAAのメンバーとして活躍する一方、そのオシャレ感度の高さから、ファッション誌で引っ張りだこの宇野。特にCanCamにはカバーモデルや、1ヶ月コーデ、メイク企画など過去幾度となく出演し、多くの読者に支持されてきた。そんな“宇野ちゃんLOVE”なCanCamがつくる特集は、マネしたくなるファッションやメイクはもちろん、その考え方や生きざままで、文字通り徹底解剖したスペシャルな内容となった。

 愛される理由では、意外な一面も。インスタライブでやらかしたうっかり話や、天然エピソード満載の「うのさんの日常」(宇野のマネージャーが見た実話を4コマ漫画で紹介)など、ふだんはかっこいいお姉さん的存在の宇野の“おちゃめ”な一面を紹介。その自然体で気取らない姿はとってもキュート。

 「最近は、(SNSで)リアルタイムにみんなが追いかけてきてくれるし、生でも会う機会があったり、コミュニケーションをとる機会があるから、単純に自分の素も見せる機会が増えたのかな。でも昔の映像とか観ると、話し方ひとつにしてもちょっと、とがってるなとか、勢いがあるな~とかは思います(笑)。もっと楽に、自分らしくいていいんだっていうのは、30歳を過ぎたくらいから思っているかも。それで余計にナチュラルな自分がはみ出している感じはします」

 愛すべき理由はほかにも、共感を呼ぶ「歌で寄り添ってくれるところ」や、ライブで「すっぴんの感情もオープンにしてくれるところ」と、アーティストとしての魅力にも迫る。あこがれの存在と言われることについて本人は、「不思議な感覚」と笑いながらこう話す。

 「たとえば、メイク、洋服、考え方にしてもすべて私の経験に基づいて、自分で納得したものを伝えているつもりなので、きっとそういう部分が共感しやすかったり、分かってもらいやすいのかな?」

 同号では、今春ハワイで撮影されたスペシャルカットも掲載。自粛期間前に撮影された写真は、どれも伸びやかでナチュラルものばかり。素の宇野の魅力にまたひとつ近づいた気持ちにさせられる。

関連記事