新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 エイチ・ツー・オーリテイリングは7月15日、千里阪急(大阪府豊中市)の従業員1人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。来店客や他の従業員に濃厚接触者はいないという。感染判明を受けて店舗は午後3時半に閉店し、館内を消毒した上で16日以降も通常営業を続ける。

 感染した従業員は5階に勤務する販売担当者で8日まで勤務していた。11日に体調不良を訴え、13日にPCR検査を実施したところ陽性と判明した。

関連記事