「Go To トラベル」を利用しますか?

 国が7月22日から始める「Go To キャンペーン」の観光割引について、福井新聞の調査報道「ふくい特報班」(通称・ふく特)は11~13日、ふく特通信員や読者を対象にアンケートを行った。約半数が「利用しない」と回答。観光産業の振興という趣旨に理解を示しながらも、都市圏で新型コロナウイルスの感染が広がる中での実施や都道府県ををまたぐ移動に戸惑っている状況が浮かび上がった。

⇒通信員や読者のさまざまな回答はこちら(D刊)

 アンケートは、「特別な夏の過ごし方」に関し、インターネットで実施。男女582人から回答があった。

 国が22日から「Go To トラベル」としてスタートさせる方針の観光割引事業について「利用しない」は50・9%、「利用する」は13・4%、「分からない」は34・2%。制度利用に慎重な回答が目立った。

 アンケートは世論調査ではなく、多様な意見を聞く目的で行った。

 ×  ×  ×

 福井新聞「みんなで発掘 ふくい特報班」(ふく特)は、暮らしの中で感じた疑問や地域の困りごと、不正の告発といった情報を寄せていただき、記者が取材を進める調査報道企画です。LINEの「友だち」に登録してください。情報提供をお待ちしております。メールやファクス、郵便でも受け付けます。情報源の秘匿は厳守します。

⇒ふくい特報班・特設ページはこちら

関連記事