新発売した福井デザイン缶=7月13日、福井県庁

 恐竜の骨格などをデザインしたコカ・コーラの地域限定ボトルとなる福井デザイン缶をこのほど、北陸コカ・コーラボトリング(本社富山県高岡市)が発売した。

 地域限定ボトルは2017年6月から全国各地のご当地ものを地域のコカ・コーラボトリング社がデザインし発売している。福井デザイン缶は34種類目、北陸では初の地域限定ボトル。

 缶には肉食恐竜「フクイラプトル」の骨格と、恐竜の卵を模した福井県立恐竜博物館の建物が描かれている。

 同館売店や県内の道の駅、高速道のパーキングエリアやサービスエリアで販売している。250ミリリットル。希望小売価格は200円(税込み)。

 北陸コカ・コーラボトリングでは売り上げの一部を県健康管理協会が運営する「心をひとつに ふくい応援」基金へ寄付する予定。

 7月13日には同社の高田健志北陸営業本部長らが福井県庁を訪れ、白嵜淳交流文化部長らを表敬訪問し限定ボトルをPRした。

関連記事