新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 北海道の札幌市は7月13日、2人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。また、既に陽性が判明していた1人が死亡した。市は12日にも4人の感染を公表。道内の感染者は計1279人、死者は計102人となった。

 13日の新規感染者のうち、90代女性はこれまでに判明している患者の同居家族。この他に30代男性も陽性となった。

 12日に発表した4人は、10代の小学生男児や60代男性2人など。

関連記事