福井市の特産品を販売している「納涼マルシェ」=東京都中央区の日本橋三越本店

 福井県の福井市の特産品を販売する「納涼マルシェ」が7月14日まで、東京都中央区の日本橋三越本店で開かれている。小玉スイカの「金福すいか」「銀福すいか」などが買い物客の人気を集めている。

⇒縁起良さげなスイカ、その名は

 2023年春の北陸新幹線県内開業に向けて、「福井の食」をPRしようと市が企画した。スイカやトマトなど旬の農産物をはじめ、梅ジャム、ごま豆腐といった多彩な商品を取りそろえた。

 初日の8日は新型コロナウイルス流行の影響で、人出は少なめだったが、売り上げは昨年並み。金福、銀福すいかを買い求めた女性は「福井のスイカは珍しい。冷やして、孫と食べたい」と話していた。

関連記事