鹿児島県では7月11日、新たに5人の新型コロナウイルス感染が確認された。県と鹿児島市が発表した。いずれもクラスター(感染者集団)が発生したとみられる鹿児島市の繁華街・天文館のショーパブ「NEWおだまLee男爵」との関連は確認されていない。県内の感染者は計137人となった。

 県は指宿市在住の60~80代の男女4人の感染を確認した。既に感染が判明している指宿市の50代男性の親族や職場関係者という。

 鹿児島市が確認したのは市内の20代男性。体調不良で病院を受診し、10日にPCR検査で陽性が判明した。

関連記事