新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 奈良県は7月9日、県内の女性2人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内の感染確認は計97人となった。

 県などによると、1人は県立高校の女子生徒で軽症。自転車で通学しており、感染経路は分かっていない。県教育委員会は、女子生徒と接触したと考えられる生徒と教員の計97人にPCR検査をし、10日まで臨時休校にする。

 もう1人は天理市の20代会社員で軽症。感染経路は不明。

関連記事