福井県の新型コロナ対応

 福井県の新型コロナウイルス感染防止対策が、7月10日から予定通り「ステップ3」に移行する。コンサートや展示会などのイベントの参加人数を、9日までの千人以下から5千人以下に緩和する。プロスポーツも5千人までの観客を認める。いずれも収容定員の50%以内とする制限は変わらない。
 
 ただ、首都圏では多くの患者が発生しているため、杉本達治知事は8日の県議会予算決算特別委員会で「感染者が多く発生している地域との往来については県民一人一人が必要性を十分判断し、接待を伴う飲食店の利用は控えていただきたい」と述べた。また、発熱や咳(せき)などの症状があった際は外出を控えるよう強調。接触確認アプリのダウンロードも改めて呼び掛けた。

関連記事