着けているマスクを触るブラジルのボルソナロ大統領=5月、ブラジリア(ロイター=共同)

 【サンパウロ共同】新型コロナウイルス感染を公表したブラジルの右翼ボルソナロ大統領(65)は8日、傾倒するトランプ米大統領が推奨していた抗マラリア薬のヒドロキシクロロキンを服用して回復しているとフェイスブックに投稿した。米食品医薬品局(FDA)は6月、有効な可能性が低く、重い副作用もあるとして同薬の緊急使用許可を撤回している。

 ボルソナロ氏は「反対しながらも代替策を示さない人たちに残念なお知らせがある。同薬の使用で私は快調で、さらに長生きするだろう」と書き込んだ。7日には同薬を服用している自身の動画も投稿した。

関連記事