甲子園球場=兵庫県西宮市

 新型コロナウイルスの影響で中止になった今春の第92回選抜高校野球大会の出場校に選ばれていた32校を、兵庫県西宮市の甲子園球場に招待し、8月10~12日、15~17日の計6日間で各校が1試合ずつ戦う「2020年甲子園高校野球交流試合」の組み合わせ抽選会は7月8日午後5時から、オンラインで行われる。

 対戦カードを確定させてから、都道府県高野連独自の代替大会との兼ね合いなどを考慮して主催者が試合日と試合順を決定する。

 試合は原則として無観客で行われる予定で、学校関係者の入場は今後の感染状況の推移を見て検討される。開会式は大会第1日の第1試合に出場する2校で行う。

 今春の選抜大会には、昨夏の甲子園大会を制した履正社(大阪)や昨秋の明治神宮大会覇者の中京大中京(愛知)など一般枠29校と、戦力以外の要素を加味する21世紀枠で磐城(福島)など3校が選ばれていた。

関連記事