新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 奈良県は7月6日、同県橿原市のアルバイトの30代女性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内の感染確認は計91人となった。

 県によると、女性は軽症で、感染経路は調査中。6月27日と7月2日に発熱があり、同5日に陽性が判明した。6月25日~7月1日に複数回、アルバイトのため自家用車で大阪府を訪れていた。同居の親が濃厚接触者という。

関連記事