気象庁は3日、低気圧や前線の影響で、西日本や東日本で4日にかけて雷を伴った非常に激しい雨が降る恐れがあるとして、土砂災害や浸水、河川の増水や氾濫に警戒を呼び掛けた。九州南部と東海は地盤の緩んでいる地域...